英語成長記録

2歳半の英語力はどれくらい?絵本の効果が凄かった!おすすめを紹介

https://eigoken.net/blog-2y3m/

2歳半の英語力はどれくらい…?

自宅での英語学習は順調に進んでおり、日本語と英語の使い分けも明確になってきました。母語への影響(デメリット)を感じることはなく、しっかり切り替えて楽しんでいるようです。

りんママ
りんママ
とにかく絵本が大好きな娘です♪英語力の急成長も絵本のおかげ!

2歳半の娘:

  • レターサウンドを暗記
  • 英語絵本を50冊以上暗唱
  • 英語の語彙が急激に増える
  • 英文で表現できるようになる

アルファベットの大文字・小文字を完璧に覚え、文字への興味関心が顕著になったため、少しずつフォニックスを取り入れてみることにしました。

とはいえ、「学習英語の導入はまだ早い」という思いもあったので、動画を活用して楽しく触れさせる程度です。

それでもアルファベットのフォニックス読み(レターサウンド)をあっという間に覚え、発音が良くなっただけでなく、絵本の音読や暗唱までするようになりました。

はじめに
はじめに〜我が家の英語教育方針とブログコンセプト我が家の英語育児バイブル、『世界で活躍する子の英語力の育て方』。本の内容を参考に、子供と楽しく英語学習に励む様子やおすすめの教材レビューを発信します。...
2歳娘の英語力と自宅学習法TOP
2歳0〜3ヶ月の英語力は?文字に興味津々!自宅学習を楽しく継続中2歳0〜3ヶ月の英語力は?娘の成長記録と自宅での英語学習方法をブログにまとめました。親から子どもへの英語の語りかけはなし、日本語重視という方針でも、英語のかけ流しやDVDを上手く活用することで英語力が飛躍的にUPしました。...

2歳半の娘:英語力はどれくらい?

2歳4ヶ月~6ヶ月までの娘の成長を、一ヶ月単位で振り返ってみたいと思います。

2歳4ヶ月の英語力

フォニックスを学べるDVD

アルファベットを完璧にマスターし、文字への関心がますます強くなったのを見て、次の段階(=フォニックス)に移行することにしました。

とはいえフォニックスは暗記すべきことが多く(しかもそのルールに例外も多い)、学習要素が一気に濃くなるので、「2歳児にはまだ早すぎる」という思いもありました。

りんママ
りんママ
まだ文字は書けないですし…

そこで、「まずは楽しく動画で触れる程度で十分!」と、フォニックスに特化したDVDを購入することにしました。

結果、LeapFrog『Phonics FARMS』というDVDが大のお気に入りとなり、繰り返し見ていただけでレターサウンド(アルファベットのフォニックス読み)を自然と覚えてしまったのです。

アルファベットの音をしっかりインプットした影響か、娘の発音はますます美しくなり、英語で発話するのを楽しんでいるようにも見えました。

リープフロッグの幼児向けフォニックスDVD
リープフロッグの英語DVD【レビュー】楽しくフォニックスを学ぼう!このブログでは、子どもの英語学習に人気の【LeapFrog(リープフロッグ)のDVD】について紹介します。 日本でも知育玩具などで...

2歳5ヶ月の英語力

CTP絵本

これまで英語の絵本と言えば、ピクチャーブック(ボードブック)をメインに活用してきましたが、フォニックス開始を機にアーリーリーダーズを読み始めました。

Picture Books

親が読み聞かせるために作られた絵本。自力読みには難易度が高いが、親子のコミュニケーションを高め、本への関心を持たせることができる。英語特有の音感やリズム感を身に付ける良い教材ともなる。

Early Readers

子供がはじめて自分で読むために作られた、8~16ページ程度の薄い本。1ページあたりの単語数も少ない。リーディング力を養うための第一歩として、ネイティブの間でも活用される。

娘のEarly Readersデビュー
  • Oxford Reading Tree(Stage1)
  • CTP絵本(LTR Variety Pack 1・2)

ORT(Oxford Reading Tree)は、いずれ本格的な多読を始める時に使いたい教材なので、今から親しみを持ってもらいたいと思って文字がないシリーズ(Stage1:Wordless Stories A+B)から購入しました。

とはいえ音声ペン(+音声シール)があれば、登場人物が漫画のようにお喋りしてくれます。音声ペンの扱いも上手になり、主人公のキッパーやペットのフロッピーを気に入ったようで、娘はORTの魅力にどっぷり浸かってくれたようです。

りんママ
りんママ
ORTは子供によって好き嫌いが分かれるみたいですが…。気に入ってくれて良かった♪

音声ペンがあれば、2歳児でも一人で楽しめるのは大きなメリットです。

毎日のように絵本をめくりながら音声を聞いていたおかげで、はじめの12冊を正確に復唱できるようになりました。そして読み始めて3週間が経過した頃には、そのうちの半分を暗唱できるまでになりました。

CTP絵本

また、歌が大好きな娘にはぴったりだと思って購入したのが、CTP絵本です。こちらも絵本だけでなく、CDや音声ペンを合わせて購入しました。

CTP絵本は、Learn To Readのレベル1~3を段階的に読んでいくことがリーディング力の向上に役立つと評判ですが、まだ自力読みが不可能な年齢なので、お試しのつもりで低年齢から楽しめるバラエティーパックから始めました。

CTP絵本と言えば、付属のCD(音声ペン)に読み聞かせや復唱用の音声だけでなく、歌やチャンツまで収録されているのが一番の魅力かと思います。

りんママ
りんママ
娘も歌を口ずさんでいるうちに、どんどん暗唱していきました!

その様子を見て、「音のインプット(かけ流し)と絵本の相乗効果は素晴らしい」と確信した私は、バラエティーパック1のCDを毎日必ずかけ流すことにしました。

2歳6ヶ月の英語力

アーリーリーダーズ

2歳6ヶ月になってからは、CTP絵本のバラエティーパック2も開封しました。同時に、毎日のかけ流しもそのCDへと移行しました。

毎日必ずCDをかけ流す

CTP絵本(バラエティーパック2)のCDを、毎日必ず1回はかけ流すようにしました。また、バラエティーパック1の内容も忘れないように、移動時の車内では1のCDを聞くようにしました。

毎日必ず絵本をめくる

CDか音声ペンを使いながら、親子で一緒に絵本をめくりました。ページ数が少ないので、バラエティーパック2を全冊読んでも15分程度で終わります。

娘の要望もあり、1と2の両方(全22冊)を読む日も少なくありませんでした。

音声ペンは自由に使わせる

音声ペンの扱いをマスターした娘は、一人でもCTP絵本を楽しむようになりました。ノリの良いリズミカルな歌は子供の心をがっつり魅了するようで、私が家事をしている間などは飽きずに何度も歌い始めました。

CTP絵本2

このような毎日を過ごしたことで、2歳6ヶ月の娘はORT・CTP絵本を含め50冊以上の絵本を暗唱できるまでになってしまいました。

それだけではありません。

アーリーリーダーズの素晴らしいところは、イラストや写真からその意味やストーリーを容易に理解できるようになっているところです。

りんママ
りんママ
娘の語彙も増えて、絵本で学んだフレーズを日常的に使うようにもなりました!

娘とのお散歩中に、とても驚いたことがあります。

消防車が停まっているのを見た娘がそれを指差し、「Mommy! When I grow up, I could be a firefighter!」と口にしたのです。

こんなに長い文章を流暢に話したので、私は一瞬ぽかーんとしてしまったのですが、どこかで聞いたことがあると思ったらCTP絵本に登場するセンテンスでした。

りんママ
りんママ
実際、消防士になりたいかどうかは分かりませんが…(笑)

その他にも、雨の日に幼稚園に行く準備をしていたら、「It’s rainy…I wear my raincoat.」とぶつぶつ言いながらレインコードのボタンを留め始めたり…。

2歳半でも、50冊もの絵本を好んで暗唱するようになったり、英語の意味を理解して活用できるまでになるのだと、親としてとても感動してしまいました。

2歳半までに活躍した英語のおすすめ教材

2歳4ヶ月~6ヶ月の間に活躍したアイテムは、以下の通りです。

  • 英語の絵本
  • 英語のDVD・YouTube
  • ピクチャーディクショナリー
  • フラッシュカード

それぞれの教材については、より詳しいレビュー記事も書いているので、是非参考にして下さい。

2歳娘の英語力と自宅学習法TOP
2歳0〜3ヶ月の英語力は?文字に興味津々!自宅学習を楽しく継続中2歳0〜3ヶ月の英語力は?娘の成長記録と自宅での英語学習方法をブログにまとめました。親から子どもへの英語の語りかけはなし、日本語重視という方針でも、英語のかけ流しやDVDを上手く活用することで英語力が飛躍的にUPしました。...

英語の絵本

CTP絵本3

この3ヶ月は前述の通り、ORTとCTP絵本が大活躍でした。ORTは公式ショップのセール期間に30%オフで購入することができました。また、CTP絵本は音声ペンも同時購入したかったので、ctm社を利用しました。

その他、レターサウンドを覚えた次の段階としてサイトワーズの暗記も始めようかと思い、Scholastic社の『Nonfiction Sight Word Readers Level A』 も1日1冊程度めくるようにしました。

サイトワードリーダーズ(ノンフィクション)の口コミとレベル・使い方TOP
サイトワードリーダーズ【口コミ】おすすめはCD付きノンフィクションサイトワーズを覚えるために人気の絵本シリーズ、『Sight Word Readers』および『Nonfiction Sight Word Readers』について、それぞれのレベルや使い方、CDの詳細についてレビューしました。...

英語の動画・DVD

DearZooの読み聞かせ

YouTubeチャンネル

この頃に好んで見ていたYouTubeチャンネルは、以下の通りです。

Bri Readsは、以前DWE(ディズニー英語システム)でも活躍されていたBri先生が、楽しく英語に触れさせてくれる人気チャンネルです。

動画と楽しめるボードブック

動画の中で、幼児にぴったりの絵本を読み聞かせてくれるので、娘が特別気に入った本は時々購入しています。

りんママ
りんママ
絵本をめくりながら動画を見るのが楽しいみたいです♪

また、Super Simple ABCsはフォニックス学習に役立ちます。レターサウンド(アルファベットのフォニックス読み)を覚える上では、DVDの他に以下の動画も貢献してくれました。

定番のPeppa Pigも大好きですね!こちらは純粋にアニメとして楽しんでいます。

英語DVD教材

フォニックスを学ぶために定評のあるLeap FrogのDVDは、予想以上の内容で娘も私も大満足でした。

リープフロッグの幼児向けフォニックスDVD
リープフロッグの英語DVD【レビュー】楽しくフォニックスを学ぼう!このブログでは、子どもの英語学習に人気の【LeapFrog(リープフロッグ)のDVD】について紹介します。 日本でも知育玩具などで...

その他、ペネロペの絵本やNHK Eテレで放送中のアニメに夢中になったことから、ペネロペの英語DVDも購入しました。

ペネロペの知育絵本のおすすめは?TOP
ペネロペの知育絵本が楽しい!おすすめのしかけ絵本と知育グッズを紹介人気キャラクター「ペネロペ」のおすすめ絵本や知育教材・知育玩具などを紹介します。海外の雰囲気を感じられるしかけ絵本や、楽しく学べるドリル・DVDなども!...

その他の英語教材

ピクチャーディクショナリーで語彙を増やす

英語での発話が増えるにつれ、日本語だけでなく英語でも「ものの名前」を知りたがるようになりました。

英語は英語のまま理解してほしいという思いがあるので、ようやくピクチャーディクショナリーが活躍してくれる日が来ました。

ピクチャーディクショナリーTOP
ピクチャーディクショナリー(音声付き)のおすすめ!子供の英語学習にピクチャーディクショナリー(英語絵じてん)は、子供の英語学習において欠かせないアイテムの一つです。音声付きで使いやすく、低年齢の子供でも使いやすいおすすめのアイテムをまとめました。...

2歳児の英語と日本語のバランス

我が家は早期から英語学習を始めていますが、あくまで母語=日本語の習得を重視しています。それでも、どんどん英語を吸収していく娘を見ていると、改めて子供の持つ能力に驚きを隠せません。

日本語を優先する英語教育

CTP絵本を楽しむ娘

幼児英語の世界には色々なメソッドがありますが、我が家では市販の教材をメインに活用し、親子間のコミュニケーションは日本語に限定しています。

  • 英語での語りかけなし
  • 英語絵本の読み聞かせなし

英語音のインプットは、CDや音声ペン・動画頼りです。

いずれ積極的なアウトプットや会話が必要になったら、オンライン英会話などを積極的に活用したいと思っています。

それでも、現時点では順調に英語力が伸びているので、この方法で進めていく予定です。

日本語教育と英語教育のバランス

日本語の理解を重視する通信教育

将来的に留学や海外勤務といった可能性はあるかもしれませんが、当面は日本の教育機関で学んでいくことを考えると、まずは母語にてしっかりとした思考力・読解力を身に付けることが大切かと思います。

そのため、英語学習によって日本語の習得に弊害が生じないよう、日本語の絵本や英語のそれ以上に多く読み聞かせています。

  • 日本語の絵本(親が読み聞かせ)
  • 英語の絵本(CDや音声ペン)

2歳になると知育遊びだけでなく、ドリルやワークブックも好んで取り組むようになったので、「言葉の理解」を重視するこぐま会の通信教育(モコモコゼミにも励んでいます。

ですから、早期英語による日本語へのデメリットを感じることは全くありません。今後も、それぞれのバランスを意識しながら、楽しく英語を伸ばしていけたらと思います。

モコモコゼミプレコースの評判と感想TOP
モコモコゼミ【プレコース】は難しい?評判の真偽と実際に受講中の感想モコモコゼミの2~3歳を対象としたプレコースを受講中の感想をブログで紹介。評判通り難しい?積み重ねれば確実に実力がつく質の高い内容に満足しています。...
2歳からの勉強習慣!市販のドリルおすすめTOP
2歳からの勉強習慣!効果を感じた【市販のドリル】おすすめを紹介2~3歳向けの市販のドリルについて、実際に取り組んだ経験からおすすめの教材を厳選紹介します。楽しく学びながら、自然と勉強・学習習慣が自然と身につき、効果を実感できるアイテムです。...
ご近所英語圏運営
りんママ
プロフィールアイコン
2姉妹の母。某国立大学卒。海外留学・海外勤務経験あり。帰国後も仕事で世界各国を飛び回る。英語とドイツ語が得意。読み書きだけならラテン語も。初級レベルならフランス語も。出産を機に仕事をセーブし、家庭を優先。育児をしながら、「両親は純日本人&インターに通わなくてもバイリンガルになれる方法」を研究中。家庭内の会話は99%日本語。絵本の読み聞かせもCD・音声ペン(ネイティブ音声)頼り。母国語の基盤は大切に、おうち英語を始める。ひそかな目標は、トリリンガル育児。
ブログはこちら

おうち英語ブログリンク

\楽天ROOMでお気に入り教材を紹介/