幼児英語

英語育児におすすめの本は?【保存版】バイリンガル子育ての参考書

英語育児おすすめ本TOP

英語育児(バイリンガル子育て)を実践したい!という方のために、「保護者向け参考書」とも言うべきおすすめの本をまとめました。

ハピママ
ハピママ
英語学習に限らず、子育て全般に役立つ情報も満載!

英語育児に関しては専門家の意見も分かれますし、そもそも「子育てに正解はない」とも言いますが、

  • おうち英語へのアドバイスが欲しい!
  • 具体的な実践例があればいいなぁ…

というように、保護者としては具体的なアドバイスやヒントが欲しくなりますよね。

私も、これまでに論文や書籍をどれほど読んだか分かりません(笑)

そのため今回は、「おうち英語実践中の方に読んでもらいたい、おすすめの本」を厳選して紹介しましょう。

このブログで分かること:

  • 英語育児におすすめの本
  • 各書籍のおすすめポイント
  • 各書籍から学べること

せっかく本を購入しても、

  • 私には合わなかった!
  • 我が家では実践できそうもない…

という内容なら、お金も時間ももったいないですよね!

この記事を事前に読むことで、あなたが相棒となるべき参考書に出逢うきっかけが作れたら、とても嬉しく思います。

はじめてのジョリーフォニックスの口コミ
はじめてのジョリーフォニックスの口コミ!家庭学習に役立つマニュアル本はじめてのジョリーフォニックス(ティーチャーズブック)は、指導者や保護者向けのマニュアル本として最適です。家庭での英語学習にと購入してみた感想を(口コミ)をまとめました。音声CDやフラッシュカード・絵本も付いています。...
幼児英語教育のメリットとデメリットTOP
幼児からの英語教育にデメリット・弊害はある?始める前に確認しよう幼児からの早期英語教育にデメリットや弊害はあるのでしょうか?おうち英語や習いごとを始める前に、家庭で確認しておきましょう。...
子供英語親苦手TOP
子供に英語を学ばせたい!でも、親は英語ができない?話せない!?英語が苦手な親でも、子供には英語を習得させたい!それは決して、不可能なことではありません。子供に英語を好きになってもらい、子供に英語を身につけてもらうためのコツを、体験談とともに紹介します。...
自己紹介・挨拶文

ジャンプできる目次

英語育児におすすめの本の選び方

英語学習や英語育児に関する本はたくさん出版されていますが、何をどう選べばいいのか…悩んでいませんか?

ハピママ
ハピママ
どのメソッドが効果的なのかも分からないし…。家庭によって、合う・合わないもありそう…。
ハピママ
ハピママ
だからこそ、購入する前に下調べしておきたいですね!

たとえば私なら、以下のようなポイントを重視しています。

  • レビューが良い
  • 科学的根拠がある
  • 実績がある
  • 具体的な実践例が掲載されている
  • おうち英語に活かせそう!

実際には、これに限らず【自称:おうち英語研究者】としてあらゆる本を読んできましたが、本棚の正面を陣取ってリピートされるのは、上記に当てはまる書籍たちです。

ハピママ
ハピママ
電子書籍も読みますが、パパにも読んでもらいたい本は紙ベースがベターですね♪
おすすめの英語関連書籍

それでは、私が実際に読んできた本の中から、特におすすめ!と思えるものを一冊ずつ紹介しましょう。

おうちでほぼバイリンガルの育て方

家庭でバイリンガル子育てに成功した4人のメソッドがそれぞれ詳しく紹介されています。最終章には、専門家からの解説も補足として掲載されています。

英語育児に活かせるおすすめポイント

先輩ママ4人の英語育児体験談が紹介されているので、各家庭に合った方法を見つけやすいと思います。

具体的な方法と体験談がセット

両親は純日本人という先輩ママたちが、各家庭で取り組んできた英語育児について、年表とともに振り返っています。

活躍したアイテムの紹介も!
  • 英語アプリ
  • 手作り英単語カード
  • 英語動画
  • オンライン英会話など
ハピママ
ハピママ
失敗談や子供の反応も正直に書いているところに、好感が持てます♪

おすすめの教材やサービスも掲載されていて、お金をかけずに取り組める方法も多いです。特別な準備なく、すぐに真似して実践できますよ!

バイリンガル育児年表の紹介

4人のお子さんそれぞれの成長過程が年表として掲載されています。

  • ◯歳◯ヶ月から□□□を開始
  • ◯歳◯ヶ月で□□□ができた
  • ◯歳◯ヶ月で英検□級に合格

子供の成長には個人差があり、これと比較して嘆いたり落ち込んだりする必要はありません。

ですが、一つの目安や目標として、大変貴重な情報になるかと思います。

お子さんへのインタビューも掲載

ママだけでなく、実際に英語を学んだお子さんたちのリアルな感想も紹介されています。

お子さんへのQ&A
  • 英語ができて良かったことは?
  • 英語学習で辛かったことは?
  • 今後、英語力をどう生かしたい?
  • 後輩へのアドバイスを!
ハピママ
ハピママ
親の自己満足では悲しいですからね…。子供の正直な感想は気になるところです。

インタビューでは、親への感謝や英語育児に対する肯定的な意見が多く見られたので、読んだ私も嬉しくなってしまいましたね。

最終章には専門家のアドバイス

試行錯誤しながら独自のメソッドを開発してきた先輩ママの功績は、素晴らしいものです。

ハピママ
ハピママ
ですがこの本の優れたところは、最後に専門家のアドバイスもしっかりまとめているところでしょう。

バイリンガリズムを専門とする言語学者の先生が、

  • 英語育児で気をつけるべきポイント
  • 小学校英語教育化の要点

…などを、分かりやすく解説してくれます。

英語育児本として学べること

英語が苦手なママでも、お金をかけなくても、日本にいながら英語を習得させるための子育て論を学べます。

具体的な実践例が多数掲載されているので、各家庭に合った学習方法を見つける良い参考書となるでしょう。

  • こうしたら子供が飽きてしまった
  • こうしたら子供が嫌がった

…というリアルな体験談もあるので、育児の際に気をつけるべきポイントも確認できます。

ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語

応用言語学や脳科学・教育心理学など、科学的根拠に基づいた「第二言語」としての英語学習法を学ぶことができます。

英語育児に活かせるおすすめポイント

「英語できる」ではなく、「英語活躍できる」ことを目指した学習法を提案しています。

ハピママ
ハピママ
3歳頃から家庭で実践できる内容がまとまっています。

科学的根拠に基づいた説明

第二言語習得(SLA:Second Language Acquisition)について、科学的に解明していることをベースに解説されています。

英語は母語ではないので、日本語とは身に付く過程が異なるのです。

それを踏まえた上で、家庭での環境づくりや親がサポートできることを丁寧に説明してくれます。

  • 英語力は、親から子へのプレゼント
  • 英語力と知性は、環境づくりが9割

先程の『おうちでほぼバイリンガルの育て方』とは異なり、専門家目線で書かれているので、一度ですべてを理解するのは難しいかもしれません。

しかし、家庭で実践すべき内容は、特別難易度が高いわけではありません。

ハピママ
ハピママ
ただ、「親も一緒に学べ!」ということなので、この機にママやパパも英語をやり直しましょう(笑)

年代別「子ども英語ロードマップ」

図表をそのまま掲載するわけにはいきませんが、年代別に必要なことや目指したいことが分かりやすくまとめられています。

英語の能力に関しては、

  • リスニング(聴く)
  • リーディング(読む)
  • ライティング(書く)
  • スピーキング(話す)

これら4つのスキルをどのタイミングでどの程度伸ばす必要があるか、一目で分かるようになっています。

ハピママ
ハピママ
幼児は「音」から始めることが大事!そして何より、英語の時間を楽しむことです♪

ある程度母語(日本語)の基盤がしっかりした年代になると、「英語を母語で理解する(日本語の説明で細部を理解し納得する)ことで効率良く上級レベルの英語を身につけられる」…という点にも、非常に納得しました。

日本人だって、家庭でのコミュニケーションだけで将来的に必要とされる日本語を身につけることは難しいですよね。

ですから母語であっても、敬語を含め文法を学んだり、読解力や思考力を養うために読書をしたりするのです。

英語だけでなく他科目の成績もUP

著者が運営するスクールに通うと、「英語の前に国語の成績が上がった!」というお子さんが非常に多いようです。

本の内容を実践することで、自ら何かを学んだり考えたりする力=「知性」を高めることも期待できるとか!

おすすめ教材の紹介

「やり方は分かるけれど、どんな教材を使えばいいの?」という保護者の悩みも解決してくれます。

無料でも使えるツールや教材をダウンロードできるサイト、おすすめのピクチャーディクショナリー(絵じてん)など、年代別(レベル別)に最適なアイテムが紹介されています。

英語育児本として学べること

使える英語を身につけるためには、子どもの成長過程に応じた適切なアプローチが大切である、ということが分かります。

ハピママ
ハピママ
最初から最後まで覚えるつもりで読むには、気合いと集中力が必要ですが(汗)
ハピママ
ハピママ
でも、何度も確認したくなるくらい私にとっては素晴らしい「参考書」です!

「音」のインプット・アウトプットの重要性

はじめは、英語の「音」に触れて楽しむことから始まります。ただ聴くだけでなく、親子で音まねをして発声したりするのもいいですね。

4歳頃から、フォニックス学習は積極的に導入すべきと明記されています。

乳幼児から始める英語のかけ流し方法と効果TOP
幼児英語教育におけるかけ流しの効果は?おすすめ教材と実践のコツ!幼児に対する英語教育の一つとして、「かけ流し」に効果はあるのでしょうか?英語耳を育てるおすすめの教材や家庭での実践方法を丁寧に解説します。...
エンジェルコース口コミと購入方法TOP
アルク【エンジェルコース】の口コミと赤ちゃんとママのはじめて英語アルクの『エンジェルコース』について、口コミや実際に使ってみた感想をまとめました。割引やおトクに購入する方法についても紹介します。...
スピードラーニングキッズジュニアTOP
【2020】スピードラーニング・キッズ&ジュニアの口コミと効果は?子供向けスピードラーニング(キッズ&ジュニア)の口コミをまとめました。無料体験の方法や実際に使ってみた感想・効果を詳しく紹介します。...

状況と単語を関連づけて学ぶ

一つ一つの単語を切り取って暗記するのではなく、状況から理解してインプットすることで、英語を英語で理解できるようになります。

日本語訳は必要ありません。

そのための最適なアイテムが、ピクチャーディクショナリー(絵じてん)です。

ピクチャーディクショナリーTOP
ピクチャーディクショナリー活用術と子供におすすめの音声付き5選!ピクチャーディクショナリー(英語絵辞典)は、幼児英語教育において欠かせないアイテムの一つです。音声付きで使いやすく、低年齢のお子さんにぴったりの商品を厳選して紹介します。...
アルクの2000語英語絵辞典口コミTOP
アルクの2000語えいご絵じてん(SUPER)の口コミ!音が出るペンが優秀アルクの2000語えいご絵じてんは、タッチペン付きの英語辞典の中では圧倒的な収録数を誇ります。幼児から12歳までこれで完璧!実際に使った口コミをまとめました。...

「英語を」ではなく「英語で」学ぶ

ある程度の年齢になると、英語を学ぶことが目的ではなく、英語を使いながら英語を伸ばすことが可能になってきます。

  • 英語の動画を見て楽しむ
  • 英語でゲームや漫画を楽しむ
  • 英語の教材で勉強する
  • 英語でアカデミックな記事を読む

テレビでも、英語音声に切り替えられる番組は意外とたくさんありますね。有料・無料含め、英語の動画も選択肢が多くなってきたので、子供の反応を見ながら上手に取り入れていきましょう。

楽天ABCマウス
楽天ABCマウスの対象年齢は?何歳から使える?子供たちの反応と効果楽天ABCマウスの対象年齢は3〜8歳とされていますが、実際には何歳から使えるのでしょうか?2歳以下でもOK?大人でも使える?実際に利用してみた感想と合わせて、その特徴や魅力について丁寧に解説します。...
Amazonプライムの子供向け英語コンテンツTOP
Amazonプライム会員が英語学習に活用したい子供向けコンテンツAmazonプライム会員の特典を有効に活用し、子供の英語学習に役立てましょう。英語の歌や動画など、楽しむ学べるコンテンツをまとめました。...

親は「教え役」ではなく「学友」になれ

親子の時間を共有し、親が学ぶ姿勢も見せることが大切です。子どもが楽しんでいるうちに、いつの間にかどんどん英語力がアップしていた!というのが理想ですね。

ここでは、ネタバレしない程度に一部のみ切り取って紹介しています。実際には、もっともっと深い内容で細部まで丁寧に解説されています。

英語の成績アップや、日常英会話の習得で満足せず、「将来的に英語でも活躍できる能力を!」という方には学びの多い良書です。

ハピママ
ハピママ
私自身の外国語習得経験を振り返っても、とても納得のいく方法論でした。

世界で活躍する子の英語力の育て方

『世界標準の子育て』で有名な著者が、日本の家庭でも実践できる英語学習方法を、スタート年齢別に詳しく解説してくれます。

英語育児に活かせるおすすめポイント

インターナショナルスクールに通わなくても、海外留学をしなくても、トップレベルの英語力を身につけることを目指します。

ハピママ
ハピママ
この本の素晴らしいところは、英語のスタート年齢別に効果的な方法を提案してくれるところ♪

英語力が引き寄せる7つの効果

これからの社会では、ますます英語力が大切になってくると言われますが、英語を身につけるとどのようなメリットがあるのでしょうか。

  • 返済不要の奨学金が取りやすくなる
  • 受験で英語の試験が免除される
  • グローバル就職で有利になる
  • 自己実現がしやすくなる
  • 世界で要求される自己表現が身に付く
  • ロジカルシンキングが身に付く
  • コミュニケーションスキルが向上する

お隣の韓国が証明しているように、英語ができる子とできない子の間には様々な「格差」が生じてしまいます。

日本でも、英語を学ぶ価値は必然的に高まっていくでしょう。しかし、幼少期からコツコツと準備を進めることで、お金をかけなくても高度な英語力を身につけることは可能です。

ハピママ
ハピママ
本の中では、それを可能にする秘密が余すことなく解説されてるよ♪

英語のスタート年齢別学習法

英語学習を本格的に始めるための下準備として、0歳〜3歳の間にネイティブの英語を継続的に聞かせることを推奨しています。

しかし、「もっと早く読みたかった!もう手遅れ!?」という心配は必要ありません。

本の中では、英語学習をスタートする年齢別に、どのような方法で取り組めばいいのかを具体的に教えてくれるのです。

英語学習の流れ
  1. 英語耳を鍛える
  2. 英単語の正しい発音を学ぶ
  3. 頻出単語を一目で読めるように覚える
  4. 多読で読書力を鍛える

リーディング力を鍛えることが、英語習得の鍵となります。そのために、適切な年齢からフォニックスを体系的に学ぶことを提案しています。

フォニックス学習の具体的な進め方

フォニックス学習を実践することで、正しい発音が身に付くだけでなく、知らない単語でも読めるようになり、結果としてリーディング力が向上します。

ハピママ
ハピママ
フォニックスが大事なのは分かるけど…、家庭で教えられるものなの?

私たち保護者世代が学生だった頃、英語の授業でフォニックスを扱う機会なんてなかったと思います。

しかしこの本を読めば、

  • フォニックスとは何か?
  • フォニックスはどう学べばいいのか?
  • フォニックスに適した教材は?

お金をかけなくても、今すぐ家庭で実践できる方法が分かります。

高度な英語力にはリーディング力が鍵

高度な英語力を身につけるためには、リーディング力が欠かせません。

  1. ステージ0
    (ピクチャー・ブックス)
  2. ステージ1
    (アーリー・リーダーズ)
  3. ステージ2
    (リーダーズ)
  4. ステージ3
    (チャプター・ブック)

子供が読むべき本の種類や難易度を、おすすめの本とともに紹介してくれます。

ハピママ
ハピママ
目標は『ハリー・ポッター』を英語でスラスラ読めるようになること♪

おすすめ教材の紹介

年齢別・難易度別に、無料でダウンロードできる教材やYouTube動画、多読用の本などを数多く紹介しています。

はじめてのジョリーフォニックスの口コミ
はじめてのジョリーフォニックスの口コミ!家庭学習に役立つマニュアル本はじめてのジョリーフォニックス(ティーチャーズブック)は、指導者や保護者向けのマニュアル本として最適です。家庭での英語学習にと購入してみた感想を(口コミ)をまとめました。音声CDやフラッシュカード・絵本も付いています。...

英語育児本として学べること

先に紹介した『ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語』とコンセプトが似ているので、この2冊を読むことで教材の選び方や英語育児に関する知識を深めることができるでしょう。

ハピママ
ハピママ
どちらもフォニックスとリーディングを重視しているし、目指す英語レベルが高いからね♪

年齢別「やる気」を維持する環境作り

英語が当たり前にある環境を作ったり、英語のおもちゃや動画を活用したりしながら、子供のモチベーションを上げる工夫が大切になってきます。

親は英語を教える必要はありません。

  • 英語の「音」環境を作る
  • 英語の「文字」環境を作る

おうち英語の環境を整えることが大切です。

英語子育て Q&A

英語育児を実践していると、「このままでいいのか?」と不安に思うこともありますよね。そんな悩みに、Q&Aとして丁寧に回答してくれます。

Q&Aの例
  • 親も一緒に学ぶべき?
  • 読み聞かせは親の発音でもいいの?
  • 共働き家庭でも実践できる?
  • 子供が英語を嫌がったら?
  • 資格試験は受けるべき?
ハピママ
ハピママ
2020年に一番グッときた本です!確認の意味で何度も読み返してるよ♪
子供英語親苦手TOP
子供に英語を学ばせたい!でも、親は英語ができない?話せない!?英語が苦手な親でも、子供には英語を習得させたい!それは決して、不可能なことではありません。子供に英語を好きになってもらい、子供に英語を身につけてもらうためのコツを、体験談とともに紹介します。...

Newsweek日本版 0歳からの教育【知育編】

赤ちゃんから始める家庭での教育について、科学的根拠をベースに多方面から解説しています。

英語育児に活かせるおすすめポイント

最新の知見と、国内外の多くの専門家の意見が分かりやすくまとまっています。

言語習得のプロセスから説明

子どもの発育発達に関する注目すべき研究結果を、素人でも理解できるようにポイントを抑えて解説しています。

ハピママ
ハピママ
具体的にどんな実験でどんな結果が出たかについても、要約してくれたよ♪

また、読者が抱える悩みや不安についても、その対処法まで丁寧に回答してくれます。

  • 言葉を覚える魔法のプロセス
  • 早期英語教育のメリットと注意点
  • 楽しみながら学ぶバイリンガルへの道
  • 英語の読み書きを身につける方法

幼児用英語教材の善し悪しについても、注意喚起を含め率直に綴られています。

幼児英語教育のメリットとデメリットTOP
幼児からの英語教育にデメリット・弊害はある?始める前に確認しよう幼児からの早期英語教育にデメリットや弊害はあるのでしょうか?おうち英語や習いごとを始める前に、家庭で確認しておきましょう。...

時代に応じた「今」必要な情報

時代が変われば、人々の生活スタイルも変わります。子どもを取り囲む環境も、一昔前とはだいぶ異なりますね。

  • TVやiPadとの付き合い方
  • デジタル時代の賢いおもちゃ選び
  • ゲームで頭が良くなる?
  • SNSがママを悩ます

いずれも興味深いテーマだと思いませんか?

英語育児をする上でも、解消しておきたい疑問がたくさんあります。現代の子育てについて、情報をアップデートしておきましょう!

育児について総合的に学べる

生まれたての赤ちゃんは、無限の可能性を秘めています。その可能性を引き出してあげるには、どういったアプローチが有効なのでしょう?

  • 小さな脳の驚きのパワー
  • アレルギーを正しく怖がる
  • 偏食しない子の育て方
  • すやすや眠る秘訣
  • パパの子育ての鍵は?
  • 賢く元気に育てる早期教育の極意

雑誌の特性上、各々のテーマは専門書ほど深堀りされていません。しかし、育児雑誌に比べると、有益な情報で溢れています!

知育について総合的に学べるので、是非手に取っていただきたい一冊ですね。

英語育児本として学べること

知育全般について、様々な角度から学びたいという方におすすめです。

子どもの知力を伸ばすために、赤ちゃんからできることを丁寧に解説してくれます。

ハピママ
ハピママ
雑誌なので、写真や図表も多く読みやすいですね!

子育てがはじめて、という方にもぴったりです。「娘が0歳のときに、出逢えて良かったな」と思いましたが、お子さんが2歳や3歳でも、十分参考になる雑誌です。

1歳の知育遊びTOP
1歳の知育遊び!今すぐ自宅で始められる方法まとめ〜育児記録ブログ1歳向けの知育遊びをまとめました。お金をかけず、今すぐ自宅で始められるアクティビティを厳選しました。親子でおうち時間を充実させましょう。...

Newsweek日本版 0歳からの教育【学習編】

子どもの学習全般について、科学的根拠をベースに分かりやすく解説しています。

英語育児に活かせるおすすめポイント

赤ちゃんに教育は早すぎる!?

いえいえ、決してそんなことはありません。

詰め込み型の早期教育には様々な弊害も指摘されていますが、早期であってもそれが「適宜教育」であるなら、メリットも多いのです。

幼児英語のコツ

赤ちゃんから英語に親しむことは、決して無意味ではないことが分かってきました。そこで、英語を好きになってもらうコツや具体的な方法について紹介しています。

  • 親子で楽しむことが前提
  • 歌やチャンツを活用する
  • 動画は使い方次第
  • 絵本をたくさん読み聞かせる

たとえ英語音声であっても、「動画を見せて一人放置」は好ましくありません。そして親子における母語でのコミュニケーションは、大切にしましょう。

ハピママ
ハピママ
日本語での発話量や語彙力が高いほど、英語を聞いて反復する能力も高くなるそうです♪

最新研究で読み解く心身の発達

「昔は◯◯だったけれど、今は◯◯」ということも少なくありません。

子どもの成長に関する情報も、アップデートしておきおきたいですね。

『0歳からの教育〜学習編〜』では、ものすごいスピードで成長する赤ちゃんの脳や体について、そのメカニズムを説明するとともに、上手に導く秘訣についても解説しています。

理数系の能力を伸ばす日常生活の工夫

子どもが4歳くらいまでに身につけたい算数のスキルについても、取り挙げられています。

ハピママ
ハピママ
英語は文系に分類されますが、文系が得意な子の中には理数系を極端に苦手とする子も多いです。

しかし、幼児期の土台作りによって、理数系に強い子どもに導いてあげることも可能だそうです。

幼児から始めよう!
  • 数を数える
  • 足し算と引き算
  • 10進法
  • 計測とデータ処理
  • 図形

実はこれらを、日々の生活で学習できるのです!具体的な方法は、実際に読んでください(笑)

ハピママ
ハピママ
私もこの記事は、本当に読んで良かったなぁ〜と思っています。

英語育児本として学べること

親子で楽しむ幼児期の英語は、「大きくなってもっと高度な英語を学ぶ時のための、基礎になる」と言われています。

最初の目標
  • 英語を好きになること
  • 英語の発音や、
    イントネーションに慣れておくこと

家庭でのちょっとした工夫により、子どもの英語習得のハードルが下がるのです。まさに、親から子へのプレゼントですね!

ハピママ
ハピママ
英語に限らず、学習全般のヒントがたくさん掲載されています。

家庭で実践できることばかりなので、まずはパパと一緒に読んでみませんか?

赤ちゃんから始める英語教材まとめ
赤ちゃん向け英語教材まとめ!安いものから順に、おすすめを紹介0歳の赤ちゃんからでも使えるおすすめの英語教材を予算別にまとめました。実際に使用してみて効果のあったアイテムを厳選紹介します。...
英語の絵本で読み聞かせができるCD付きおすすめ絵本TOP
英語の絵本で読み聞かせを始めよう!【音声CD付き】のおすすめは?幼児向け英語の絵本を厳選して紹介します。CD付き(ネイティブ音声)なので、英語が苦手なご両親でも安心して読み聞かせができます。...

英語で一流を育てる

小学生でも大学入試レベルがスラスラ読める家庭学習法を紹介しています。

ハピママ
ハピママ
著者は、『おうちでほぼバイリンガルの育て方』にも登場する先輩ママの一人です。

英語育児に活かせるおすすめポイント

12歳以下を対象とした英語4技能学習法を提案しています。

一流の英語力を支える3つの力

英語を使って世界レベルで…

  • 情報を収集できる力
  • 情報を共有できる力
  • 価値を創造できる力

これらを身につけることを、一流の英語力と定義づけて学習を進めます。

ハピママ
ハピママ
せっかく勉強するなら、本当に使える英語を身につけたいですよね!

一日5分からの超単語暗記法

音読なぞり読みを活用し、短期間で多くの英単語を暗記するメソッドを公開しています。

ハピママ
ハピママ
たった3ヶ月で、幼稚園児でも小学生でも中1の3学期修了レベルの単語をマスターできるとか!

著者は、英語力は単語力(豊富な語彙力)が不可欠であると断言しています。

なぞり読みと多読

ペンや鉛筆を使ってノートに書き写す方法は、手も疲れるし時間もかかります。

そこで、一文字ずつ目と指先で追っていく「なぞり読み」が推奨されています。

ハピママ
ハピママ
この方法は我が家でも実践中!絵本を読むときも、歌詞カードを見ながら歌う時も、なぞり読みは欠かせません♪

論理国語=日本語B

高校では、従来の国語教育に加えて「国際社会でも通用する論理的エッセンスを持った日本語」を学ぶことになりました。

これを著者は、日本語と英語の連携と捉え、日本語Bと読んでいます。

ハピママ
ハピママ
海外の人はスピーチがとても上手!日本人も見習いたいですよね〜。

論理国語対策として、早期から家庭でもできることを紹介しています。

英語育児本として学べること

集中して語彙を増やす方法や、海外でも堂々とコミュニケーションを取るための方法を学べます。

  • 英語の試験対策
  • 語彙力をつけたい
  • 英作文を得意にさせたい
  • 論理的に話す力を身につけたい

このような目標がある方には、収穫が多く読んでおきたい書籍になるのではと思います。

ただ、「一日5分から」と言いますが、実際には親の根気が問われそうです(笑)

それから紹介されているのは、『ほんとうに頭がよくなる世界最高の子ども英語』とは少し異なるアプローチです。「子どもの英語学習に日本語を多用したくない」という方にはあまり向いていません。

ハピママ
ハピママ
私は『ほんとうに〜』の方をベースにしているので、この本からは良いと思ったことだけ切り取って活用しています。

モンテッソーリ×ハーバード式 子どもの才能の伸ばし方

英語教育について書かれた本ではありませんが、子どもの才能を開花させるための「9つの知能」について具体的に書かれています。

ハピママ
ハピママ
もちろん、幼児英語教育についても触れていますよ♪

私はモンテッソーリ教育に興味があり、関連本をたくさん読んできましたが、この本は特に分かりやすく、実践例も豊富です。

英語育児・知育に活かせるおすすめポイント

幼児期は、一生の土台を作る「敏感期」です。

そして「敏感期」は、子どもの才能を引き出す大切な時期でもあります。

IQだけで測れない子どもの能力

気付いていない才能を「見える化」し、9つの知能をバランス良く育てる大切さについて解説しています。

体の知能 言葉の知能 数の知能
絵の知能 自然の知能 感覚の知能
音楽の知能 人の知能 自分の知能

乳幼児期にこれらをバランス良く鍛えておくと、大きくなった時にどんな環境にも対応できる土台が出来上がっているので安心ということです。

子どもの能力を引き出す8つの心得

親が子どもに接する際のポイントが丁寧に解説されています。

ハピママ
ハピママ
子育て中に抱えそうな悩みについても、回答してくれてるよ♪
  • 子どもを受け入れる
  • 子どもに楽しませる
  • 子どもが満足するまでやらせる
  • 子どもに選ばせる
  • 子どもを待つ
  • 自然の中でたくさん遊ぶ
  • 子どもに解決させる
  • 間違いを訂正しない

これらは英語学習においても大切なことばかりなので、確認の意味でも良いまとめでした。

月齢別のトレーニング方法

運動・知能・感性・社会性。

それぞれを高めるための具体的な遊びや知育について、月齢別に紹介しています。

ハピママ
ハピママ
アクティビティは40個!すぐに実践できることばかり♪

英語育児・知育本として学べること

ハーバード大学のハワード・ガード教授が提唱している「多重知能理論」を、この本の著者が日本人向けにアレンジしました。

紹介されている40のメソッドを実践することで、どんな時代にも対応できる能力を育てることが期待できます。

ハピママ
ハピママ
読みやすくて、一気に吸収したくなるような学びの多い一冊です♪

英語育児に関する本の口コミ

これまで紹介した本に関する他者の口コミを、SNSや通販サイトのレビュー欄からピックアップしました。

Mさんの口コミ
Mさんの口コミ
子供に英語を話してほしいと期待するのではなく、どうしたら英語に興味を持ってもらえるかのヒントが沢山つまっている一冊です!(おうちでほぼバイリンガルの育て方)
Aさんの口コミ
Aさんの口コミ
子どもの英語教育に不安を覚えていましたが、この本を読んで我が家なりの英語教育の進め方が見つけられると思い安心しました。(世界最高の子ども英語)
Mさんの口コミ
Mさんの口コミ
Newsweekなので筆者個人の主観に大きく内容が影響される他の育児本と違い、学会等で発表されている研究をベースにしているので個人的には受け入れやすいです。(0歳からの教育)
Aさんの口コミ
Aさんの口コミ
友人のススメで購入しました。子供になるべくお金をかけない方法で色んな事をたくさんしてあげたいけど、どう過ごしたらいいのか、悩んでる全ての方にオススメな本だとおもいます。(モンテッソーリ教育×ハーバード式)

いずれの本も、大手通販サイトでの評価はとても高いようです!

英語育児におすすめの本のまとめ

提案されている学習方法に違いはあれど、どの本でも強調されている大切なことがあります。

  • 子どもが英語を好きになること
  • 子どもが英語を楽しめること
  • 親子で一緒に取り組むこと
  • 家族仲良く過ごすこと
  • 日本語を大切にすること

常に意識しておきたいことばかりですね。

最後に、それぞれの本の特徴を振り返りながら、どの本がどんな方におすすめなのかをまとめておきましょう。

おうちでほぼバイリンガルの育て方
  • 先輩ママたちの体験談が聞きたい
  • 具体的な実践例を多く求める
  • お金をかけずに家庭でもできることを

 

税込 1,430円

世界最高の子ども英語
  • 科学的根拠と実績を評価したい
  • 年齢別のプログラムが欲しい
  • 将来は英語で活躍できる人間に

 

税込 1,650円

世界で活躍する子の英語力の育て方
  • 0歳から英語を始めたい
  • スタート年齢別の英語学習法が知りたい
  • フォニックスの学習方法が知りたい
  • 読解力向上のためのおすすめ本は?

 

税込 1,650円

0歳からの教育
  • 最新の知見に基づく幅広い知識を
  • 国内外の多くの専門家の意見を
  • 英語だけでなく育児に重要な情報を

 

税込 880円

英語で一流を育てる
  • 単語力をスピーディに身につけたい
  • 英語の試験にも強くなる
  • 英語学習に日本語を取り入れても良い

 

税込 1,650円

モンテッソーリ×ハーバード式
  • モンテッソーリに興味がある
  • 多方面から子どもの可能性を引き出したい
  • おうち知育を充実させたい

 

税込 1,540円

みなさんも是非、手に取ってみてくださいね!

赤ちゃんから始める英語教材まとめ
赤ちゃん向け英語教材まとめ!安いものから順に、おすすめを紹介0歳の赤ちゃんからでも使えるおすすめの英語教材を予算別にまとめました。実際に使用してみて効果のあったアイテムを厳選紹介します。...
1歳の英語のおもちゃTOP
0歳〜1歳に贈りたい英語のおもちゃ20選!楽しく学べるおすすめは?1歳児にぴったりの英語のおもちゃを厳選して紹介します。楽しく遊びながら、英語を身近な存在にしましょう。贈り物としても喜ばれるはず!商品の詳細からおすすめの使い方まで解説します。...
ご近所英語圏運営
ハピママ
筑波大学卒。海外勤務経験あり。帰国後も仕事で世界各国を飛び回る。英語とドイツ語が得意。読み書きだけならラテン語も。初級レベルならフランス語も。出産を機に仕事をセーブし、家庭に落ち着く。育児をしながら、「両親は純日本人&インターナショナルスクールに通わなくてもバイリンガルになれる方法」を研究中。母国語の基盤は大切に、おうち英語を始める。ひそかな目標は、トリリンガル育児。

\楽天ROOMでお気に入り教材を紹介/
↓↓ハピママ×英語育児中↓↓