子ども英語

幼児英語教育におけるかけ流しの効果は?子供への実践方法と体験談

乳幼児から始める英語のかけ流し方法と効果TOP

乳幼児期における英語のかけ流し(聞き流し)には、どのような効果があるのでしょうか?

  • そもそも、かけ流しはするべきなの?
  • かけ流しにはどんな効果があるの??
りんママ
りんママ
本当のところはどうなのかな?って、疑問も残りますよね…

結論から説明すると、

英語のかけ流しは、
早期から積極的に行うべきでしょう!

りんママ
りんママ
ただし、効果を得るためにはちょっとした工夫も必要になります。

我が家流「英語のかけ流し」:

  • 早期から始めると効果UP
  • かけ流し音声は英語のみを採用
  • かけ流し音声は3パターン用意
  • 英語のリズム感を大切に!
  • 子どもが嫌がることはしない
  • かけ流しは出来る限り毎日継続

これらはすべて、娘や甥・姪が実践している内容です。私自身も幼少期に行っていました。

りんママ
りんママ
かけ流しは、忙しいママや英語が苦手なママでも取り組みやすいはず♪

これから「おうち英語を始めたい」という方は、是非この機会にチャレンジしてみましょう。

英語学習のための子供用かけ流しCD教材まとめTOP
英語のかけ流し学習におすすめの子供用CD・教材まとめ【レビュー】英語のかけ流し学習に役立つ子供向けCD・教材をまとめました。いずれも実際に活用し、効果を実感したアイテムばかりです。毎日の継続的なかけ流しにより、英語の音をインプットし、しっかりとした土台を作りましょう。...
赤ちゃんから始める英語教材まとめ
赤ちゃん向け英語教材まとめ!安いものから順に、おすすめを紹介0歳の赤ちゃんからでも使えるおすすめの英語教材を予算別にまとめました。実際に使用してみて効果のあったアイテムを厳選紹介します。...

はじめに〜Introduction〜

乳幼児に対する英語のかけ流し効果

英語のかけ流しは、なるべく早い時期から始めた方が良いと言われています。

小さな子どもは、周囲からの話しかけや絵本の読み聞かせなど、言葉のシャワーをたくさん浴びることによって少しずつ意味を理解していきますね。

つまり、外国語でも同じような環境を作ることで、子どもにとって英語が身近な存在となっていくのです。

りんママ
りんママ
言語習得には、一定量の「音」のインプットが欠かせません!

日本語が定着する前の、比較的早い時期から行うことで、抵抗感なくスムーズに英語耳を育てることができるでしょう。

かけ流し学習のメリット

英語のかけ流しに期待できる効果とは、具体的にどういったものがあるでしょうか。

  • 英語が身近になる
  • 英語特有の音感・リズム感に慣れる
  • 正しい発音が身に付く
  • リスニング力がアップする
  • 語彙が増える
  • 英語での発話を促す
りんママ
りんママ
特に3歳までの子どもは、耳から聞こえてくる言語をそのまま吸収し、発話すると言われています♪

そのため、日本人が苦手とするLとRの発音も、この時期の子どもなら自然に聞き分けて正しく発音できるようになるとか!

英語のかけ流し学習を取り入れることで、自宅を英語圏に近い環境にし、英語学習の基盤を築きましょう。

ちなみに、大人に対する英語のかけ流し効果は限定的になってしまいますが、それでもリスニング力が向上することは間違いありません。

お子さんと一緒に英語を聞くことで、ママやパパにも嬉しい効果が期待できますね!

かけ流しと2歳当時の娘の様子

我が家では娘が生まれた時からほぼ毎日、かけ流しを継続しています。

りんママ
りんママ
0歳〜1歳は「かけ流し」がメイン!全然難しくありません〜

その結果、CDやオーディオブックのリズミカルな英語を自然と真似るようになり、2歳1ヶ月で以下のライム(Rhyme)を暗唱しました。

Apple pie, apple pie,
Peter likes apple pie.
So do I. So do I.

Mmmm, it’s good!

アルク『エンジェルコース』より)

CDを再生し、このパートが始まると、娘は手拍子をしながら得意気に口ずさむようになったんです。

りんママ
りんママ
2歳頃から、英語の発話も一気に増えた気がしますね♪
2歳娘の英語力と自宅学習法TOP
2歳0〜3ヶ月の英語力は?文字に興味津々!自宅学習を楽しく継続中2歳0〜3ヶ月の英語力は?娘の成長記録と自宅での英語学習方法をブログにまとめました。親から子どもへの英語の語りかけはなし、日本語重視という方針でも、英語のかけ流しやDVDを上手く活用することで英語力が飛躍的にUPしました。...

乳幼児に対する英語のかけ流し方法

英語をかけ流すといっても、本当に音声を流すだけでいいのでしょうか?

りんママ
りんママ
継続してかけ流すだけでも、ある程度の効果は期待できますが…

せっかく始めるなら、ポイントを抑えてより効果的な方法を実践したいですよね。

自宅でかけ流しを始める前に

まずは大前提として…

  • 子どもが楽しんで取り組めるか?
  • 子どもが嫌がらないか?
  • 毎日継続して行えるか?
  • 親への負担は?予算は?

家庭によって、状況は様々だと思います。

継続して行うためには、子どもにとっても親にとっても負担にならないことが大切です。

子どもが嫌そうだったら別の音源を探したり、かけ流すタイミングを考えたりと、様子を見ながらしっかり調整しましょう。

りんママ
りんママ
そして英語育児は長期戦なので、親も「無理なく!」がポイント…

評判の良い高額教材もありますが、無料でも実践できることはたくさんあります。

実践!効果的な英語のかけ流し方法

我が家で大切にしていることは…

  1. 音声はオールイングリッシュ
  2. 音声は3パターン用意
  3. かけ流し方法は2パターン
  4. かけ流しは毎日1〜2時間

これらを意識することで、劇的な効果を実感することができました!

りんママ
りんママ
一歩先を行く甥や姪の発音が美しすぎて、私もびっくり♪

音声はオールイングリッシュ

かけ流しに使用する音声は、日本語なし(英語オンリー!)のものを用意します。

りんママ
りんママ
英語と和訳が交互に流れてくる教材もありますが…、出来ればそれは避けたい(汗)

なぜなら、子どもが母国語を覚える過程と同じように、英語を吸収させることが重要だからです。

日本語訳があると、頭の中で「日本語→英語」「英語→日本語」の変換作業が行われてしまうので、英語を英語で理解させることを意識しましょう。

英語をかけ流している時間は、なるべく日本語の「音」を遮断するようにします。

  • TV(日本語)を消す
  • 日本語の絵本を読まない

娘には、お絵描きをしている時・パズルや積み木で遊んでいる時・英語のおもちゃで遊んでいる時などに英語をかけ流すようにしています。

かけ流し中は「日本語を口にしない」「夫婦間でも日本語で会話しない」など厳格なルールを設けている家庭もあるようですが、毎日1〜2時間それを徹底するのは、なかなか難しいですよね。

りんママ
りんママ
我が家は夫婦ともに日本人ですし、夫は英語が苦手ですし…(汗)

ですので、

あくまで「無理なくできる範囲で行う」ことが、長く継続するためのポイントです。

音声は3パターン用意

子どもを飽きさせないための工夫も必要です。

また、ネイティブの子どもたちと同じように、色々なタイプの英語を聞かせてあげることがポイントです。

  1. 英語の歌
  2. 英語のフレーズ・センテンス
    (会話・物語など)
  3. 英語の絵本CDや動画の音源

英語圏で暮らす子供たちと同じように、英語の音が自然と耳に入るような環境を作ります。

0・1・2歳〜:準備期 PartⅠ

フェネミック・アウェアネス Part-1】
英語の音感やリズム感に慣れる時期。マザーグースやナーサリーライムなど、英語独特の韻を踏んだリズミカルな語呂が特徴の歌をたくさん流す。

1・2・3歳〜:準備期 Part-Ⅱ

【フェネミック・アウェアネス Part2】
絵本の読み聞かせ音声やオーディオブックを積極的に活用する。様子を見ながら、フォニックスを取り入れた音楽やチャンツも導入し、4歳頃から本格的に始めるフォニックス学習の土台を築く。

4・5・6歳〜:学習英語の導入

【フォニックス学習開始】
これまでのかけ流しに加え、フォニックス教材を活用し文字と音の関係性を学び始める。復唱やシャドーイングも行い、英語での発話も促していく。

小学校高学年〜:レベルアップ

【高度な英語力習得へのステップ】
母語=日本語の土台がしっかりしてきたら、英語のかけ流し時間に制限を設けず、隙間時間を活用してインプット量を増やす。より高度な英語力を身につけるため、英語のニュース(ラジオ・ポッドキャスト・TVの英語音声)なども積極的に聞く。

りんママ
りんママ
まずは、親子で英語の歌を口ずさんだり、手遊びをしたりしながら、英語の時間は楽しいと思えるような工夫を♪

このように、英語のかけ流しにも段階的なアプローチが大切ではないかと考えます。

洋楽好きな大人が必ずしも英語を話せないのと同じで、歌を流すだけでは英語の学習効果を期待することが難しくなります。

そして英語独特のリズムに慣れるために、はじめはマザーグース(Mother Goose)ナーサリーライム(Nursery Rhyme)を積極的に流すようにしましょう!

りんママ
りんママ
日本で言えば「わらべ歌」のようなものです♪

日本の家庭や保育園・幼稚園でも、擬態語や擬音語を用いた「わらべ歌」をよく歌ってきましたよね。

それらは言葉の持つ特徴的なリズムや文化を自然に学べるので、英語学習にもピッタリなんです!

娘のお気に入り
Twinkle, Twinkle, Little Star
Skidamarink
The Muffin Man
Hot Cross Buns
Hey, Diddle, Diddle
The Famer in the Dell
Itsy Bitsy Spider
Head, Shoulders, Knees and Toes
りんママ
りんママ
いずれもリズミカルで、テンポ良く歌える歌ばかりです♪

YouTubeにもたくさんアップされているので、「Mother Goose」や「Nursery Rhyme」で検索してみましょう。

かけ流し方法は2パターン

  • BGMのようにかけ流し
  • 集中して聞くためのかけ流し

まず、「生活の中に英語が当たり前にある環境」を演出するため、英語音声をBGMのようにかけ流します。

歌でも会話でもOKですが、一日のうちに必ずどちらもかけ流すようにしましょう。

おもちゃで遊んだり、お絵描きをしたり、他の作業に支障がないように、音量は少し控えめにします。

一方で、「意図的に英語に耳を傾ける時間」も作ります。

この場合ははっきりと聞き取れる音量にし、できれば親子で口ずさんだり、手遊びをしたりしながら、音に集中できるようにしましょう。

りんママ
りんママ
絵本のCDをかけながら、ページをめくってあげるのもいいですね!

かけ流しはなるべく継続して行う

英語をインプットする時間は、なるべく毎日設けるようにしましょう。

かけ流しの時間ですが、1日5分程度では短すぎます。小分けにしても良いので、1日合計1時間くらいは欲しいですね。

ただし、日本語が定着している大人なら必要ありませんが、特に子どもが2歳未満の場合は、母国語の基盤を優先的に作る必要があります。

  • 英語のかけ流しは最大2〜3時間/日
  • 親子間の会話は日本語にする

一日中英語をかけ続けるのではなく、日本語でのコミュニケーションも大切にしましょう。

幼児英語教育のメリットとデメリットTOP
幼児からの英語教育にデメリット・弊害はある?始める前に確認しよう幼児からの早期英語教育にデメリットや弊害はあるのでしょうか?おうち英語や習いごとを始める前に、家庭で確認しておきましょう。...

かけ流し以外の英語学習方法

3歳頃までは英語のかけ流しだけでも十分ですが、我が家では以下のような取り組みも行ってきました。

  • 英語絵本の読み聞かせ
  • 英語の動画を見せる
  • 英語のおもちゃで遊ぶ
りんママ
りんママ
読み聞かせと言っても、私が読んであげることはほとんどありません。

なるべくネイティブの音声をインプットさせたいので、絵本も音声付きのものを選んで、一緒にページをめくるようにしています。

英語の絵本で読み聞かせ!【音声付き・CD付き】のおすすめTOP
英語の絵本で読み聞かせ!【音声付き・CD付き】のおすすめは?幼児向け英語の絵本を厳選して紹介します。CD付き(ネイティブ音声)なので、英語が苦手なご両親でも安心して読み聞かせができます。...

親が英語を「教える」必要はありません。子どもが楽しく英語を学べるように環境を整え、「参加する」ことが大事ではないかと思います。

1歳の英語のおもちゃTOP
0歳〜1歳に贈りたい英語のおもちゃ20選!楽しく学べるおすすめは?1歳児にぴったりの英語のおもちゃを厳選して紹介します。楽しく遊びながら、英語を身近な存在にしましょう。贈り物としても喜ばれるはず!商品の詳細からおすすめの使い方まで解説します。...
GoomiesDVD
グーミーズ(Goomies)英語DVDの効果は?評判以上で大満足大人気幼児英語DVD『グーミーズ(Goomies)』の効果は?口コミや評判以上の内容で、子どものファーストDVDとして大活躍。その特徴や魅力からお得な購入方法まで、詳しく解説します。...

3〜4歳以降は、かけ流し以外の学習方法も積極的に組み合わせることが大切です。

りんママ
りんママ
かけ流しだけで英語が身に付くなんて、残念ながらそんなに美味しい話はありません。

3歳頃まではかけ流しだけでも十分ですが、

  • 英語の絵本(音読)
  • 英語のゲームやカード教材
  • 英語学習用アプリ
  • 英語の動画視聴
  • オンライン英会話

…などを上手に活用して、子どもの英語力を多方面から育ててあげましょう。

子どもの反応をしっかり見る

どんなに優れた教材でも、良いと言われる方法を実践しても、子どもの反応が悪ければ楽しく継続することはできません。

りんママ
りんママ
だから子どもにとっても親にとっても、続けられるかを見極めることは大切だよ♪

失敗しない英語育児 >>

研究→実験→継続

  1. 日々の中でできることを試す
  2. 一定期間継続する
  3. 子どもの反応や効果を確認する
  4. 効果があれば継続する

順番に解説しましょう。

まず、英語学習にかけられる時間や金額は家庭によって異なります。

語学は継続することが大切なので、教材選びは無理なく使い続けられるものを選びましょう。

子どもは楽しく、親は無理なく

私は職業柄、エビデンスを大切にする人間なのですが…。正直この分野においては、専門家によって意見も異なりますし、万人に当てはまる方法論もないでしょう。

だからこそ、バイリンガル育児を実践する先輩ママや指導者の具体的な実践例を参考にし、まずはご自身の家庭でもできそうなことから試してみましょう。

りんママ
りんママ
「我が子が楽しく取り組んでくれるか」、一番良く分かっているのはママですから♪

そして、子どもの反応や効果を確認するためには、一定期間継続することが大切です。

英語学習に即効薬はありません。

効果だけでなく、子どもが嫌がらないか、英語学習による弊害はないか、その様子をきちんと観察して下さい。

その上で、継続すべきと思ったことは、とにかく継続しましょう!

りんママ
りんママ
子どもは覚えるのも早いですが、忘れるのも早いんです。
英語学習のための子供用かけ流しCD教材まとめTOP
英語のかけ流し学習におすすめの子供用CD・教材まとめ【レビュー】英語のかけ流し学習に役立つ子供向けCD・教材をまとめました。いずれも実際に活用し、効果を実感したアイテムばかりです。毎日の継続的なかけ流しにより、英語の音をインプットし、しっかりとした土台を作りましょう。...

英語のかけ流し学習を継続した結果・効果【体験談】

私自身も新しい外国語を学ぶたびに、必ず「かけ流し」を実践してきました。

すでに母国語の基盤がしっかりしていたので、外国語の音声は時間を問わず聞き続けました。

通勤時も、掃除中も、入浴中も…

イヤホン

そんな毎日を過ごしていると、単語がポロっと口から出てきたり、フレーズをクリアに聞き取れる瞬間にハッとすることが増えていきます。

もちろん、(乳幼児でなければ)文法の勉強も単語の暗記も、並行して行うことが大切です。

とにかく言葉を大量に「インプット」することが大切なので、多読も語学習得のスピードを早めてくれるでしょう。

りんママ
りんママ
しかし、幼い子どもの場合は少し注意が必要です。

すでに触れてきましたが、まずは母国語である日本語をしっかりと身につけることが大切だからです。

我が家では、娘が生まれた直後から【おうち英語】を実践していますが、日本語(国語)の方をより重視しています。

りんママ
りんママ
親子間のコミュニケーションは、99%日本語!

娘に対するかけ流しの効果

こちらは随時更新していきますが、娘は日本語でも英語でも関係なく、音楽(歌)や映像を楽しんでくれます。

1歳前後で英語の発話も増え、1歳2ヶ月で英語のDVDを見ながら簡単な単語を真似するようになりました。

りんママ
りんママ
1歳3ヶ月になると、お気に入りのシーンで「Hey, look!」と言われるように(笑)

ABCソングの影響もあり、2歳0ヶ月でアルファベットを読めるようになり、2歳3ヶ月では3〜4語文を口にするようになりました。

ただし低年齢の子供に「英語のアウトプット」は求めていませんし、英語の学習進度も「早ければ良い」とは思っていません。

娘の英語学習状況
生後11ヶ月 簡単な英単語を口にする
1歳2ヶ月 英語動画のセリフを口にする
1歳5ヶ月 英語の歌を一部歌い始める
1歳9ヶ月 動画のセリフをコピーし始める
1歳10ヶ月 英語のアニメを見ながら
シャドーイングを始める
1歳11ヶ月 ABCソングを完璧に歌えるようになる
2歳0ヶ月 アルファベットを読めるようになる
2歳3ヶ月 発話が急激に増え、3〜4語文を口にする
2歳4ヶ月 お気に入りの英語絵本を暗唱する

ちなみに、日本語の遅れは全くありません。母国語の遅延どころか、同じ月齢の子に比べても発語は早い方でした。

\時期別の英語力(成長記録)/
>>「育児ブログ」カテゴリー

日本語の絵本は、毎日30冊以上読み聞かせていますし、親子間の会話はほぼ日本語に限定しています。

りんママ
りんママ
ちなみに、仲良しの従兄弟たちも英語が大好きだよ♪

同様の方法を実践している甥は6歳で英文をすらすら読めるようになり、姪は4歳でネイティブのように美しい発音を披露してくれます。

特に0歳〜1歳の頃(あるいは「かけ流し」開始から1〜2年)は、はっきりとした効果が見えづらいものですが、毎日の積み重ねが英語力を育ててくれることは間違いありません。

要点まとめ
  • かけ流しは毎日行うべき
  • 音声はオールイングリッシュ
  • 歌だけでなく会話・フレーズも
  • かけ流し方法は2パターン:
    ①集中して耳を傾ける
    ②音量をおさえてBGMのように流す
  • 子どもの様子を常に確認する

子どもの反応をしっかり確認しながら、まずは英語に親しみ、英語を好きになってもらうことが大切です。

その土台さえしっかり築ければ、学習英語への移行もスムーズになり、いずれは高度な英語力を身につけることができるでしょう!

英語学習のための子供用かけ流しCD教材まとめTOP
英語のかけ流し学習におすすめの子供用CD・教材まとめ【レビュー】英語のかけ流し学習に役立つ子供向けCD・教材をまとめました。いずれも実際に活用し、効果を実感したアイテムばかりです。毎日の継続的なかけ流しにより、英語の音をインプットし、しっかりとした土台を作りましょう。...
英語育児おすすめ本TOP
英語育児におすすめの本は?【保存版】バイリンガル子育ての参考書英語育児(バイリンガル育児)に役立つ、保護者向けの書籍を厳選紹介。おうち英語を充実させるためのヒントが満載!読んで良かったおすすめ作品を詳細レビューとともにまとめました。...
幼児英語教育のメリットとデメリットTOP
幼児からの英語教育にデメリット・弊害はある?始める前に確認しよう幼児からの早期英語教育にデメリットや弊害はあるのでしょうか?おうち英語や習いごとを始める前に、家庭で確認しておきましょう。...
ご近所英語圏運営
りんママ
プロフィールアイコン
某国立大学卒。海外留学・海外勤務経験あり。帰国後も仕事で世界各国を飛び回る。英語とドイツ語が得意。読み書きだけならラテン語も。初級レベルならフランス語も。出産を機に仕事をセーブし、家庭を優先。育児をしながら、「両親は純日本人&インターに通わなくてもバイリンガルになれる方法」を研究中。家庭内の会話は99%日本語。絵本の読み聞かせもCD・音声ペン(ネイティブ音声)頼り。母国語の基盤は大切に、おうち英語を始める。ひそかな目標は、トリリンガル育児。

\楽天ROOMでお気に入り教材を紹介/