幼児教育(知育)

くもんの「図形キューブつみき」レビュー!遊びながら図形に強くなる

くもん図形キューブつみきTOP

このブログでは、くもんの知育玩具(KUMON TOY)「図形キューブつみき」について詳しく紹介します。

図形キューブには評判の「パターンカード」も付いていますが、それ以外にも色々な使い方ができるので、小さな子どもでも飽きずに長〜く楽しむことができます。

りんママ
りんママ
対象年齢は3歳からとされていますが、娘は2歳から遊んでいます!
図形キューブつみきのパッケージ

家庭での遊びを通して、幼児期から図形を好きになり、強くなりましょう!

図形キューブつみきは…

  • 積み木としても遊べる
  • 数や色の学びにもなる
  • パターンカードが豊富!(36例)
  • 平面だけでなく立体も学べる

この記事では、「図形キューブつみき」の特徴や使い方のほか、娘が図形を好きになった過程についても紹介したいと思います。

1歳の知育遊びTOP
1歳の知育遊び!今すぐ自宅で始められる方法まとめ〜育児記録ブログ1歳向けの知育遊びをまとめました。お金をかけず、今すぐ自宅で始められるアクティビティを厳選しました。親子でおうち時間を充実させましょう。...

くもんの図形キューブつみき

くもんの「図形キューブつみき」は、図形の感覚や形の構成力を育てる、カラフルなキューブ状の木製積み木です。

りんママ
りんママ
積み木は丈夫で割れにくいブナ材を、国内加工してるんだって!

くもんの知育玩具はAmazonで安く買えることが多いので、我が家はタイミングを見ながらいつもAmazonで購入しています。

図形キューブつみきのセット内容

セット内容は、以下の通りです。

図形キューブつみきのセット内容
  • 木製ケース1個(蓋付き)
  • つみき計50個(5色×各10個)
  • 解説6枚
  • パターンカード18枚(36例)
  • できたねシール3枚

蓋付きの木製ケースが付いているので、収納にも困りません。お片付けの習慣もしっかり身に付きますね!

りんママ
りんママ
我が家は娘がいつでも遊べるように、蓋は外して手の届くところに保管しています♪

キューブの大きさは2.5cm角で、小さな子どもの手でも扱いやすくなっています。

図形キューブつみきの対象年齢

図形キューブつみきの対象年齢は「3歳から」とされていますが、自由に触ることから始めればいいので、保護者が管理に気をつければ2歳からでも早くはないと思います。

りんママ
りんママ
ただし、くれぐれも誤飲等には気をつけて下さいね!

購入のタイミング(案):

  • 数や色に興味を示す
  • 積み木(ブロック)遊びを始めた
  • パズル遊びを始めた
  • 「秩序の敏感期」
  • 図形に興味を持ち始めた

娘の場合は◯や△・□などの図形を目にしては得意気にそれらの名を口にするようになり、モンテッソーリ教育における「秩序の敏感期」がピークを迎えた印象を持ったので、このタイミングで購入することにしました。

秩序の敏感期とは?

生後数ヶ月から見られ、2歳前後をピークとして5歳頃まで続くと言われている。場所や順番、習慣などに強いこだわりを持ち、それらが乱れることを極端に嫌がる。

たとえば娘の場合、図形キューブが到着してからは、同じ色のキューブを丁寧に並べる行為をひたすら繰り返していました。

図形キューブつみき用「パターンカード」

くもんの「図形キューブつみき」には、お手本にも問題にもなるパターンカードが計18枚同封されています。

育まれる力

位置感覚・図形感覚・立体感覚・数量感覚・想像性・創造性・洞察力・推察力・問題解決力

平面だけでなく、立体の学びにもつながります!立体の場合、パターンカードでは見えない部分をどう組み立てるかという想像力の育成にもつながります。

パターンカードなしでも遊べる

つみきで自由に遊ぶ娘

まずは、自由に遊ばせることも大切です。

我が家では、できるだけ高く積み上げたり、数を数えたり、色分けしたり、子どもの意思を優先して温かく見守ることから始めました。

りんママ
りんママ
「赤を3個下さい!」など、ごっこ遊びも楽しめますよ♪

パターンカードは36例

平面の基本形:12例/発展形6例

図形キューブつみきの活用例2

立体の基本形:12例/6例

図形キューブつみきの活用例3

子どもはシールが大好き!各カードには付属の「ごほうびシール」を貼る欄もあるので、それを楽しみに進めるのもいいですね!

パターンカードのみも購入可

「カードだけ欲しい」という声もあるようで、くもんの公式サイトではパターンカードのみの販売も行っているようです。

>>図形カードセットの購入はこちら

※カードセットは、カードとシールのみで、つみきは付いていません。

図形遊びは幼児期から!

図形遊びを通して育てられる能力は多岐に渡ります。将来の学習にも必ず活きてくるので、親子で楽しく取り組みたいですね!

図形キューブつみきで遊ぶ娘

購入した当初はパターンカードに興味を持たなかった娘ですが、2歳2ヶ月頃から急に取り組むようになりました。

りんママ
りんママ
毎回、同じ形が出来上がった時の喜びに浸っています(笑)

私が実践したことと言えば…

  • 楽しみながら完成形を見せてあげる
  • さりげなくヒントを出してあげる
  • 各過程ごとに褒めてあげる

とにかく、褒めてあげることが大切です!

完成前でも、同じ色を並べられた時や、半分まで出来た時など、(その都度その都度)大袈裟すぎるほど褒めてあげました。

娘が図形を好きになった理由

木製積み木パズル

娘は0歳の時から親子教室BabyParkに通っているので、レッスンの中で図形に触れる機会は多くありました。

家庭でも、「遊びを通して図形を好きになって欲しい」ということで、知育玩具も図形を意識したものを揃えたりしています。

木製積み木パズルの図形

↑木製玩具にしては破格のお値段だった(購入当時1,500円!)積み木パズルセットは、楽天市場で見つけました!

娘は1歳を過ぎた頃から、この◯や□・△を頻繁に持ち出して、絵本や図鑑の同じ形に「ぺったん!」するようになりました。

その様子を見て、形に関係する絵本も追加で購入するようになりました。

かたちの本

この頃は、プレゼントとして祖父母に買ってもらった「アンパンマンのことばずかん」でも、図形のページばかりタッチしていましたね。

アンパンマンのことばずかん内の図形ページ
アンパンマンのことばずかんスーパーDXの口コミと違いTOP
アンパンマンのことばずかんスーパーDXの口コミ!旧版との違いは?アンパンマンのおしゃべりいっぱい!ことばずかんSuper DXを実際に購入・使用した感想(口コミ)をまとめました。旧版との違いやおすすめポイントを写真盛り沢山で紹介します。日本語だけでなく英語にも対応!子供が楽しく遊びながら学べる図鑑です。...

図形に限らずですが、子どもが何かにハマっている時は、それを通じて育成できる能力を、勢い良く伸ばす絶好のチャンスだと思っています。

そこで難易度を少し上げて、図形について考えられる絵本や、マグネットも購入しました。

あかまるどれかな

このように、娘を観察しながらタイミングを逃さずに次のアイテムを用意して、遊びを発展させていく中で、自然と図形が大好きになったという印象です。

りんママ
りんママ
嫌いになっては困るので、嫌がったら絶対に無理はさせないことがポイントです。

1歳や2歳でも、取り組めることはたくさんありますね!次は、「タングラム」にも挑戦したいと思っています。

ご近所英語圏運営
りんママ
筑波大学卒。海外勤務経験あり。帰国後も仕事で世界各国を飛び回る。英語とドイツ語が得意。読み書きだけならラテン語も。初級レベルならフランス語も。出産を機に仕事をセーブし、家庭を優先。育児をしながら、「両親は純日本人&インターナショナルスクールに通わなくてもバイリンガルになれる方法」を研究中。母国語の基盤は大切に、おうち英語を始める。親子間の会話は99%日本語。ひそかな目標は、トリリンガル育児。

\楽天ROOMでお気に入り教材を紹介/